ホーム > ブログ > NEWS > 2020/2/14 毎日新聞 安土城、坂本城など近江の18城ジオラマで精緻に再現 びわ湖大津館

ブログ

2020/2/14 毎日新聞 安土城、坂本城など近江の18城ジオラマで精緻に再現 びわ湖大津館

織田信長もが居城とした安土城(滋賀県近江八幡市)や、NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の主人公で戦国武将、明智光秀が築いた坂本城(大津市)など、戦国時代を彩った近江(現滋賀県)の城18カ所をジオラマで再現した展覧会が、大津市のびわ湖大津館で開かれている。豪壮な天守を持つ城や戦に特化した山城など、それぞれの特色を細かな部分まで表現した名城の19作品が並ぶ。16日まで。